ホーム » 会員ひろば

*舞鶴公園石垣除草ボランティア活動 平成28年3月17日

ClipboardImage
   天守台北西角で手作業除草

ClipboardImage
  高所作業車と脚立を使った除草作業

ClipboardImage

工事書類チェツクリスト

ClipboardImage



工事書類チェツクリストを当協会で作成しましたのでご活用ください。

画像クリックでPDFファイルが開きます。

最新測量機器の操作体験会

IMG_0200
平成27年6月17日(水曜日)13時〜15時
西南杜の湖畔公園 芝生広場


最新測量機器の操作体験会を行いました。参加者は36名と福岡市みどり整備課から10名の計46名となりました。

準備された機器はGNSS(汎地球測位航法衛星システム)と自動追尾型トータルステーション、杭ナビの3種。

いずれも株式会社水上洋行 http://www.mizukami-abroad.co.jp/
の協力を得て実施されました。


IMG_0197
IMG_0198
IMG_0199

GNSSはいわゆるGPSを利用した測量で、小規模施工が多い造園にはなじみが少ないシステムで初めて触る方が多かったようでした。

自動追尾型トータルステーションはワンマン測量が可能となる。高価であるが測量スピードの速さは魅力的だった。


杭ナビは太陽光発電所の基礎などで大活躍している機種で、高低差が少ない場所で位置だし箇所が多い場合には便利な機種だった。こちらもワンマン測量が可能だった。

最新機器は進歩している。3次元測量は情報化施工のはじめの一歩として取組む必要があると痛感させられた。


IMG_0188

民間提案の公園活用について視察

福岡市のPPP(官民パートナーシップ)による提案型の公募がなされている公園等を理事会にて視察しました。

目 的:市造協として提案できる事項と内容を検討するため

日 時:平成27年6月15日(月)9時〜14時

参加者:別府会長、甲斐副会長、古賀副会長、白木事務局長、小山総務委員長、
    真武NPO部会長、原口新開発部会長、中村事業委員長、栗山技術委員長
    の各理事

案内者:港湾局事業計画課:釘宮係長及び係員

    住宅都市局みどり推進課:井上係長及び係員

視察箇所:

1.東区アイランドシティ:野鳥公園予定地と「あいたか橋」周辺のアマモ場
2.南区西鉄高宮駅近く:高宮南緑地(旧高宮貝島邸)
3.城南区七隈:西南杜の湖畔公園レストラン「グリーンゲイト」
ClipboardImage

視察状況
 
高宮南緑地視察状況1
高宮南緑地視察状況2
野鳥公園予定地のカモ
野鳥公園予定地視察風景

"最新CAD無料体験会&経営セミナー" 開催のお知らせ

ClipboardImage
造園CADのオーセブン株式会社が主催する、
「最新CAD無料体験会&経営セミナー」が下記日程にて開催されます。

2015年7月22日(水)10:00〜16:30

第1部、第2部ではオーセブンの最新造園CADを使ったプレゼンテーションをご体験いただけます。
また、第3部は関西地区でご活躍されているエクステリア&ガーデン設計施工会社「そとや工房」北居代表の経営セミナーとなります。
経営者必見のセミナーとなっておりますので、是非ご参加ください。

参加ご希望の方は、2015オーセブンセミナーお申込用紙.pdfを印刷し、ご記入の上FAXにてお申し込みください。

「平成26年度現場代理人研修会の開催」

  日時:平成26年12月4日(木)15:00〜17:35
     場所:西新パレスにて当協会員の資質向上を目的に毎年開催

     内容      
    「第1部」安全講習会

     1・福岡市の取り組み
     2・事例から学ぶ
     3・「安全宣言」
     4・視差呼称「ゼロ災でいこう 安全ヨシ」

     「第2部」現場代理人研修会

     1・図集・施工管理改訂のついて
     2・みどり整備課と業界との意見交換について
     3・まち協との意見交換について
     4・平成27年度公園管理について

     「第3部」福岡市からの最新情報

      質疑応答



     「安全宣言の署名」

    以下のとおり安全宣言を厳守いたします
ClipboardImage

「平成25年度現場代理人研修会」を開催

日時:平成25年11月28(木)14:30〜18:00
場所:西新パレス 会議室にて

  「安全講習会」
  安全ビデオ「造園工事災害事例から学ぶ安全作業」を上映、
   基本作業を再確認し「安全宣言」を参加者全員で唱和。

  「代理人研修会」
  議題:「公園緑地工事施工管理要領に関しての問題点について
   講師:福岡市みどり整備課 担当者
   事前のアンケートをを基に、行政担当者を交えて議論し
   問題点を洗い出し意見交換会を実施。
   
   参加者 30社 65名   

   ※ この研修会は、造園CPD認定プログラム。
     認定番号:「13-0298」 単位:3.5

     
      「安全講習会の様子」
ClipboardImage

「市造協主催  親睦ボウリング大会開催」

平成25年11月28日(木)西新パレスにて開催
会員96名参加 日頃、交流機会が少ない中、年一回の大会は有意義でした。
ClipboardImage

「グリッピキャンペーン2014」について

開催日:平成26年10月18日(土)・19日(日)の2日間

     開催場所:福岡市天神中央公園

     市造協は事業委員を中心活動し、ふかしいもチャリティー販売、季節の花苗販売、
     べトナム料理の販売等を出店しました。

     今年度は、2日間で8,000名程度の来場者がありましたが、
     昨年より少なかった模様。


    ふかしいもチャリティー販売に、眦膸堋垢立ち寄られました
ClipboardImage

「松原保全技術講習会を開催」

平成25年9月25日 9:30〜12:00
福岡市立東市民センター視聴覚室にて松枯れ被害拡大の現状を受け、 松原保全に関する技術講習会を開催しました。
講習内容
          1・テーマ:「福岡市の松原とその保全に向けて」
            講 師:水落啓介氏(福岡市森林林政課)

          2・テーマ:「松枯れのメカニズム」
            講 師:松本幸生氏(樹木医/九州グラウンド蝓

          3・テーマ:松原保全作業の実際」
            講 師:坂本 誠氏(樹木医/蠡舅詑け燹

          4・テーマ:「共働による松原保全」
            講 師:志賀壮史氏(NPO法人グリーンシティ福岡)

          当日の参加者は、24社43名


現状に添った技術講習会で皆さん熱心に講義を受けていました。
ClipboardImage

「平成26年度通常総会」を開催

日時:平成26年5月30日(金)14:30〜
    場所:KKRホテル博多にて

   
   総会は、出席者32名 特別会員1名 委任出席8名 で開催

   今年度は、2年ごとの役員会改選があり、改選の結果
   栗山和道氏(フクユー緑地)が新規役員に選任され
   他の役員は昨年度と同じ役員が再選されました

   永年、当協会に尽力された、東島勉氏、永松睦雄氏が退任されました

   「講演会」 
   .董璽沺労災事故の企業責任と対策について
    講 師:きよなり社会保険労務士事務所
         清成留美氏

   ▲董璽沺平成26年度緑化行政について
    講 師:みどりのまち推進部 みどり政策課
         田代和則氏 


   「18:00から眦膸堋垢鬚招きし「みどりのつどい」を開催」

  福岡市長、緑を愛する議員の会、行政の担当者,会員を含め約100名の参加
ClipboardImage
ClipboardImage

「平成25年度通常総会を開催」

平成25年5月30日(木)15:30 KKRホテル博多で開催
一般社団法人に移行して第1回目の開催でした。

「講演会」 テーマ:平成25年度緑化行政について
講 師:福岡市住宅都市局みどりのまち推進部
ClipboardImage
総会では色んな意見が出ましたが、出来る事から順次進めて参る所存です
 会員の皆様には、今後共、協会運営にご理解とご協力をお願い致します。

福岡市への「みどりの創生」の提言と要望 (平成24年度)

舞鶴公園を観光拠点:セントラルパークに!
都心に最も近い観光地として、大濠公園と一体的に利用促進を図れるよう「福岡城」などの史跡の整備や「さくら祭り」などのイベントの拡大、さらに民間施設とのタイアップで有力な観光資源とする。

天神、博多駅、博多港地区の緑化を推進し、市街地を花と緑でいっぱいに!

公共施設の緑化だけでなく、都心部民有地の一定規模以上の開発に緑化を義務付けし、代わりに容積率の緩和や固定資産税の減免などを行って緑化を推進する、「緑化地域制度」を活用する。

都心部の緑の維持管理の水準を上げ、アジアに誇れる福岡市に!
 
天神、博多駅などの中心地域は樹木の剪定や除草、花の植替え、手入れなどこまめな維持管理を充実させることで、町並みをイメージアップさせる。

整備費用を補うため、緑化保全目的の「みどり税」の創設を!

緑豊かなまち、福岡市を次世代に継承するためにも、緑の整備は急務である。市民の納得がえられるよう幅広く広報する。

「現場代理人研修会を開催しました」

日時:平成24年11月28日(水)14:30〜17:25
  
場所:西新パレス 2階会議室
  
趣旨:「安全・安心」をキーワードに事故の再発防止のための研修会
当協会と行政の方々とのコミニューケーションを図る。

会員の皆様の安全確保と現場作業員の方々の人命尊重
安全管理に関する研修会です。

※造園CPD認定番号:12−0244 
ClipboardImage

「高所作業における安全対策の徹底」

平成24年9月4日(火)セントラルホテルフクオカにて、講師:三好大三氏(建設業労働災害防止協会)を迎え安全講習会を開催
博多区麦野北公園での転落事故直後のためか、市造協の会員約70名が出席し熱心に講習を受けていた。
 
内容は作業前の安全ミーティング、保護具・服装の点検(安全帯、ヘルメット)高所作業車の使用方法等実践に沿った講義だったので非常に勉強になった。
ClipboardImage

「眦膸堋垢蛤談」

平成24年6月28日、当協会の役員と「緑を愛する議員の会」の市議5名も同席して、「みどりの創成:グリーンシティ」に関する要望書を市長に提出

●舞鶴公園を観光拠点とし、セントラルパークとして魅力アップさせる
●天神、博多駅、博多港地区の緑を推進し、市街地を花と緑で一杯にする
●都心部の緑の維持管理の水準を上げ、グリーンシティとしてアジアに誇れるようにする
●整備費用を補うため、、緑地保全目的の「みどり税」の導入の検討
●公園緑地用地の確保のお願い
 
以上の内容の要望書を福岡市長に提出し、それを基に懇談!!
ClipboardImage

東日本大震災で被災された地域の皆さまには、 心よりお見舞い申し上げます。 被災地の一刻も早い復興をお祈り申し上げます。

平成23年4月5日 福岡市長室にて被災地の復興支援のため義援金を高島市長に手渡しました
ClipboardImage

福博花しるべガーデニングショー

九州新幹線開業記念として福岡市役所西側ふれあい広場で「福博花しるべガーデニングショー」が平成23年3月26日〜4月3日の9日間開催されました。
当協会が出展した和風庭園の野点による売上金約10万円を被災地支援の義援金として福岡市に渡しました。
ClipboardImage
「テントの中で表千家逸空会の協力で野点を行っている様子」

植物園蘭展でのチャリティーオークション

当協会の事業委員が競り人となり、蘭のオークション が平成23年3月21日福岡市植物園で行われました。 
オークションでは、108点の出展があり、その売上金 約14万円を東日本大震災の復興支援のため義援金 として福岡市に渡しました。 
その日はNHKの取材があり、夕方のニュースで活気 あふれる様子が放映されました。
ClipboardImage
「福岡市植物園管理事務所内のオークションの様子」
ClipboardImage
「近隣の市民が大勢参加し、ランを購入することで
 復興支援の手助けになるのならと、好評でした」

ホーム » 会員ひろば
一般社団法人
福岡市造園建設業協会
〒810-0004
福岡市中央区渡辺通5丁目24番30号東カン福岡第一ビル1001号

TEL(092)711-9760
FAX(092)714-0999  


庭なび福岡
ClipboardImage